自分で家具を作って好みのデザインにしよう

furniture

快適にする

快適に利用しましょう

節電になるという理由で、照明器具をLEDに交換した方も多いでしょう。この照明器具LEDを、節電対策だけのものとせず、より快適に利用できるような方法を考えてみましょう。照明器具LEDの嬉しい機能は、光の色と強さを選択できるということです。この色と強さを調整することで、環境を整えることができます。具体的には、白〜青白い色の照明は目が冴えて集中モードに入りやすくなります。また、涼しさを感じる色です。赤〜黄色の照明では、リラックスし落ち着きやすくなります。こちらは暖かさを感じます。強さは、集中したいときは少し強め、リラックスしたいときはやや弱めにすると良いでしょう。また、オフィスやダイニング、浴室など、場所によって色や強さを調整するなど、さらに工夫することができます。

価格はどれくらいでしょうか

照明器具LEDに交換する際は、どれくらいの費用が必要なのでしょうか。照明器具LEDの価格は、使う部屋の広さや照明デザインによって変わってきます。また、最近LEDの価格が下がっているので、現在と半年後や1年後にも、価格が異なってくるでしょう。小さな照明であれば、数千円程度から購入できます。4.5〜6畳程度の部屋であれば、5千円から2万円ほど、6〜10畳程度の部屋であれば、1万円〜2万円ほどです。10畳以上になると1万5千円〜3万円ほどです。ただし工事が必要な場合は、これらに工事費用が必要になります。工事が必要かどうかですが、現在使用しているタイプが合えば、自分で取り付けることもできるので、事前に確認しましょう。